読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アプリ魂

はじめてのプログラミング生活

ねこシェアハウスが舞台のラブコメ漫画「猫彼氏」の日常がゆるくて癒されるにゃん!

Kindle本

猫彼氏

@appdamacyです。無料マンガアプリ「pixivコミック」で掲載されている「猫彼氏」を読んでいるので紹介します。黒猫のおはぎも可愛いけど上京女子のひまりの関西弁もごっつ可愛いやん。

追記:猫彼氏がコミックス化されたよ

猫彼氏
www.amazon.co.jp

B's-LOG COMICS「猫彼氏 1巻」が2017年3月1日に発売されました。電子書籍版(限定)の巻末には描きおろしマンガが収録されているので必見です。

またオリジナル特典としてメッセージペーパーが各書店(アニメイト・未来屋書店・TSUTAYA・ジュンク堂)で用意されているらしいので、気になる人は早めに足を運んでみるといいかも。

舞台は猫と人が同居している「猫シェアハウス」

猫彼氏は恋愛要素ありのほのぼの日常コメディ。ストーリーは人間さま視点と猫さま視点から楽しめるようになっているので、交互に感情移入して読むと二度楽しめます。

ストーリーの流れ

  • 上京してきたひまりは住む家が見つからず初日からピンチを迎える。
  • 路頭に迷うひまりの前に突然、真っ黒な猫(おはぎ)が現れる。
  • おはぎに導かれるように「猫と人が集まる不思議なシェアハウス」にたどり着いたひまりはそこで住ませてもらえることになる。
  • シェアハウスに住む人・猫たちに囲まれて、ひまりの上京物語が始まる。

冒頭はこんな感じで物語が始まります。最初から登場するキャラクターが多いのですがひまりが溶け込むのと同じように読んでるとすぐに慣れてくるはずです。

この作品の一番の特徴は、黒猫のおはぎが飼い主のひまりを「彼女」として好意を持っている点です。そこから生じるすれ違いにクスッとさせられて癒やされます。

まだ単行本が1巻でたばかりなので、現時点での感想はこれくらいにしておいて、今後追記していきたいと思っています。

余談ですが、ひまりが初日からピンチを迎えた理由は「不動産が閉まるまで乙女ロードに夢中になっていた」ことです。漫画やアニメ好きな人ならそのあたりでも共感できるかも?

2016 アプリ魂
Powered by Hatena Blog.