アプリ魂

はじめてのプログラミング生活

Amazon2段階認証のSMSが届かないから「認証アプリ」を登録して設定する方法を調べてみた!

認証アプリで2段階認証を設定する手順

@appdamacyです。Amazonの2段階認証を設定しておいた方がいいかなと思ったので、実際に設定してみました。

ときどきテキストメッセージ(SMS)が届かない不具合がおきるみたいで、タイミング悪く認証アプリを使った設定をすることに・・・難しかったので自分が忘れたときのために手順を残しておきます。

この通りにやると私でもできたので、ひょっとするとセキュリティの設定とかよくわからない!って人には役立つかもしれません。

STEP1:高度なセキュリティ設定ページにアクセス

Amazon 高度なセキュリティ設定

Amazonのヘルプから画像左のページにアクセスできます。そのあと「高度なセキュリティ設定」をタップしてください。

「高度なセキュリティ設定」が表示されたら画面右のページの「設定を開始」をタップします。ログインページに飛んだ場合は、メールアドレスとパスワードを入力してログインしてくださいね。

STEP2:認証アプリにチェック&Google Authenticatorに入力するためのキーを取得

キーを表示する方法

今回は「認証アプリ」を使うので当然チェックを入れる必要があります。「QRコードをスキャンできない場合」をタップするとキーが表示されるのでコピーしましょう。

STEP3:Google Authenticatorをインストールしてキーを入力

Google Authenticatorをインストール

次に「Google Authenticator」をストアでインストール。

アプリを起動したら「手動で入力する」画面で、先ほどコピーしたキーを入力します。

STEP4:認証システムで表示されたコードを入力

Google Authenticatorのコード

青い数字のコードが表示されているはずなので、これをまたコピーします。そしてAmazonのサイトに戻り、コードを貼り付けたら「コードを確認して続行」ボタンをタップします。

これでひとまず認証アプリの登録が完了となります。あとは以下のとおりにバックアップ手段を追加するだけ!もう少しです。

STEP5:音声通話で流れたコードを入力

バックアップの手段を追加

「バックアップ手段を追加」というページでは「音声電話」にチェックを入れます。電話番号を入力して「今すぐ電話する」をタップすると自動音声がかかってきます。

念のため流れた数字を控えておくのがいいでしょう。ブラウザに戻ってその数字を入力したあと「コードを確認して続行」を押します。

STEP6:2段階認証の設定に同意する

2段階認証の設定に関する同意ページ

この画面まで来たらページ下にあるボタンを押すだけで設定が完了します。
ちなみに「この端末ではコードの入力は不要です。」にチェックを入れておくとパスワードだけでサインインすることができるので、デバイスにあわせて選択してください。

STEP7:2段階認証が有効になったことを確認

2段階認証が有効になる

お疲れ様です!これで2段階認証が有効になっています。こうして書き並べてみると簡単なのに時間がかかってしまいました(=ω=;)

めんどくさいかもしれませんが、普段からAmazonで買い物をしていたり、Kindleで電子書籍を購入している人は念のため2段階認証の設定をしておくといいかも。

2016 APPDAMACY