読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アプリ魂

はじめてのプログラミング生活

今年のバレンタインデーは「チロルチョコ工場」で作ろう!

f:id:seitokaii:20170210220121p:plain

@appdamacyですペコリ(o_ _)o))バレンタインが近づいてきたので、ふとレシピ系のアプリとかないかなーと思ってチェックしていると面白いアプリを発見!その名も「チロルチョコ工場」・・・もちろんコンビニとかに売っているあのチロルチョコです。あげる人がいない人、くれそうな人がいない人はひたすらこのアプリでハイスコアを目指しながら時が過ぎるのを待ちましょう。

チロルチョコ工場

作って!MYTIROLモードと仕分けて!チロルチョコモードの2つのモードが用意されています。個人的には仕分けるやつが好きです。学生の頃バイトで仕分けをした経験がありますが楽しかったのを思い出します。

作って!MYTIROLモード

仕分けて!チロルチョコモード

注文どおりのチロルチョコを作らなければいけない「作って!MYTIROLモード」。トップ、センター、ボトムそれぞれに指定の材料を入れていって、制限時間内にいくつチロルチョコを作れるかを競います。現実ではそんなことがないように祈りたい(=ω=;)

f:id:seitokaii:20170210205437p:plain

完成しているこのケースでいうと必要な材料は

  • トップ:キャラメルチョコ
  • センター:塩飴チップ
  • ボトム:バナナチョコ

でした。注文の画面には完成後の画像と材料名が並んでいるので作ること自体は難しくありません。ただボトムのバナナとかぼちゃの色が似すぎていてわかりにくい(笑)そこだけが謎に難易度たかめだったりします。

f:id:seitokaii:20170210222230p:plain

f:id:seitokaii:20170210205348p:plain

つくったあとはもちろん仕分けがまっています。一つ前のレーンで作業してくれている人がいるのかありがたいことにすでに包装されているので商品名が同じパッケージにチロルチョコをぶち込んでいくだけです。

f:id:seitokaii:20170210205400p:plain

なかには検品漏れした変わった包装のチロルチョコが流れてきます。これを拾っていくところにゲーム性があって、周りのチョコを同じチョコにしたり、制限時間をプラスしたり、一気に箱詰めできるみたいなアイテムがあります。箱にチョコレートを9個入れると出荷待ちになるのでタップして出荷してください。

友達や大切な人ときゃっきゃうふふできるのは苦労してチョコレートを作って、仕分けして、出荷するひとがいるからなんですね・・・チョコレート工場で働く男子だったらバレンタインで自分がつくっているチョコをもらうこととかあるのかな。スマホのゲームをやり慣れてないからかこのアプリでも何回かやるだけで疲労度やばい。老若男女問わずみんなで感謝しましょう。余談ですが、チロルチョコの会社名って「チロルチョコ株式会社」なんですね。かわいい(ノ△・。)

2016 アプリ魂
Powered by Hatena Blog.