アプリ魂

はじめてのプログラミング生活

【134日目】文章作成ツール「Dropbox Paper」を使ってみた

f:id:seitokaii:20170204064602p:plain

@appdamacyですペコリ(o_ _)o))

今回は正式に提供開始されたドロップボックスの文章作成ツール「Dropbox Paper」を使ってみたので気に入ったポイントを残しておきます

Dropboxと連携できるのがいい

f:id:seitokaii:20170204064530p:plain

同じ会社のツールなので当たり前ですが「簡単にDropboxと連携できる」からファイル管理がスムーズになります!

公式の一文を見てみると以下のとおり

Paper ドキュメント上で Dropbox ファイルを追加したり表示することができます。 Paper に追加した Dropbox ファイルを編集すると、自動的に最新版に更新されます。

普段から学習に必要な資料をDropboxにまとめているので
あとはPaperで記事を書くとブログに関することが一元管理できそうです

はてなブログに直接下書きせずに非効率な書き方をしている自分にはもってこいのツールなのです(=ω=;)

テンプレートが充実している

f:id:seitokaii:20170204072248p:plain

Paperでは文字だけでなく画像や動画を挿入して視覚的にわかりやすいドキュメントを作成できます!

それでもわかりやすい資料をつくるにはコツがいるものですがサンプルがいくつか用意されていたので助かりました(^^)

f:id:seitokaii:20170204071430p:plain

こんな感じで用意されているためドキュメント作成があまり得意じゃない人でも安心して使えるのが嬉しいです

Dropbox Paperの「スタートガイド」のほかに

  1. 議事録
  2. To-doリスト
  3. ブレインストーミング
  4. クリエイティブの作成

の4つのテンプレートがあるので
つくりたいドキュメントのイメージに近いものをコピペしてつかっています(ノ△・。)

Dropbox Paperはサクサク動く

パソコン版・スマホ版ともにサクサク動くところが一番のお気に入りポイント!

シンプルで綺麗なデザインは文章を書くことに集中させてくれるのでオススメです(^^)

2016 APPDAMACY