読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アプリ魂

はじめてのプログラミング生活

【58日目】敵キャラのHPと攻撃エフェクトを実装

プログラミング日記

f:id:seitokaii:20161119213639p:plain

@appdamacyです。今日もプログラミングの勉強をしましたペコリ(o_ _)o))

敵キャラにHPをふってみる

f:id:seitokaii:20161119214237p:plain

いまのままだと一撃で倒してしまって、ゲームとしての面白味がないので、HPをふることにしました。弾が当たってHPが0以下になった瞬間に、敵キャラのオブジェクトが消滅する仕組みです。

与えるダメージはランダムで

f:id:seitokaii:20161119213707p:plain

適当に100前後のダメージが入るようにスクリプトを書いて実行。コンソールで敵キャラのHPがランダムに減少していくのを確認できました。またプレイヤーと敵キャラの距離によってダメージも変わります。

弾が当たったらダメージエフェクト

f:id:seitokaii:20161119213700p:plain

実はこの前から気になってたいたのですが、当たり判定が厳しいのかガバガバなのか、連射をすると弾が通り抜けてしまいます。恐らく弾速がはやすぎるのが問題なのかも。ダメージが入ったときのエフェクトは表示されるので、とりあえずTODOリストに入れておきました。

HPが0になったら撃破エフェクト

f:id:seitokaii:20161119213649p:plain

ほぼデフォルトのまま使っているのと、今回つかったステージの絵が平面なのもあり、かなり微妙な仕上がり具合をみせるFlare先生。とりあえず今日の目標としていた「攻撃が当たったとき・敵を倒したとき」それぞれのタイミングで指定したエフェクトを表示させることができたので満足です。

明日も勉強がんばりますペコリ(o_ _)o))

2016 アプリ魂
Powered by Hatena Blog.